イチゴ どちら側から食べるべきか問題

前日、お客様とのお話しの中で、こんな話題がありました。
「イチゴは尖った方から食べるのが良いか、緑のへたのついた側から食べるのが良いか?」

(null)
『月曜から夜更かし』風にいうなら、
「イチゴどちら側から食べるべきか問題」!
でしょうか(笑)
『月曜から夜更かし』とは、関ジャニの村上くんとマツコデラックスがMCをしている、日テレの深夜番組です… ご覧になったことのない方、マニアックな話題ですみませんm(_ _)m

(null)
話が横道に逸れてしまいましたので、本題に戻ります。
イチゴの先の方から食べるか、緑のへたの側から食べるか、世論を二分する大問題!?(笑) です。

ありがちな食べ方としては、緑のへたの部分をつまんで、パクリと食べるというものでしょうか。
お客様も言われておられましたが、実は、イチゴは緑のへたに近い部分よりも尖った先端部分の方が糖度が高いと言われています。だから、先端の方から食べると、最後に甘みの少ない部分を食べることになり、甘さが足りなく感じてしまうのです。緑のへたの側から食べると、最後に一番甘い部分を食べることができて、甘さを十分に堪能できるんですね(^_^)

この問題の結論ですが、まぁ各々好きな食べ方で味わっていただければ良いかと思います♪

以上、「イチゴはどちら側から食べるのが良い考えてみた件」でした(^_−)−☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください