マルチ被覆の季節

このところ夜間はめっきり肌寒くなってきました。当農園では先週末から培地をマルチで被覆する作業に入っております。現在、被覆作業も後半戦に突入しました♪

マルチ被覆の仕方は様々ありますが、当農園では1枚のマルチを3分割して貼り合わせて被覆していきます。

まず、中央部分を張り、次に片側を留めていき、最後に反対側を留めて培地全体を包み込むように被覆していきます。


一見簡単で楽にできる作業のように思えますが、圃場全体のマルチ被覆となるとなかなか膨大な労力を費やします…手先を使う作業が多いので、指先は勿論、足腰などの疲労や筋肉痛も気になる年齢 (^_^;)  ですが、イチゴ栽培はこのようなコツコツと地道な作業の積み重ねの末に美味しいイチゴが実るので、頑張らないといけませんね o(^_^)o


今回も最後まで読んでいただき、ありがとございました m(_ _)m

次回のブログも乞うご期待ください (^_−)−☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です