苗採りも大詰め

販売シーズン終了以来、ご無沙汰しております σ(^_^;)

シーズン中はご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました m(_ _)m

現在、当農園の育苗ハウスでは、来シーズンに植えるイチゴの子苗の栽培の真っ最中です。6月上旬から「苗採り」を行っており、終盤戦を迎えております。 

以前のブログでもご説明したことがあるかもしれませんが、イチゴの親株からランナーという蔓(ツル)が伸びて、その先に小さな苗が生えてきます。この苗を子苗といい、子苗をポリポットに受けて根を張らせて育てます。

 
ポットに受けた子苗は根を張れば親株から切り離して9月中旬まで育苗ハウスで栽培してから、本圃に定植します。育苗次第でそのシーズンの収穫量が決まるとも言われます。この1〜2ヶ月は収穫シーズン以上に重要なんです!  

イチゴ農園に休みはありません(>_<)    梅雨が明けると更に暑い毎日になりますが、ここは頑張りどころですね p(^_^)q

引き続き育苗の様子をお伝えする予定です。乞うご期待ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です