子苗の育苗も後半戦!

前回のブログでは、子苗を育苗するための苗取りの様子をお伝えしました。この子苗はランナーで親株と繋がった状態でした。


苗取り後、この状態で育苗し、子苗はキューブ状のロックウールに根を張っできたので、7月下旬から親株と繋がった子苗を切り離す作業に入っております。切り離した子苗は育苗トレイに並べて9月中旬まで引き続き育苗します(^_^)v


現在、子苗の切り離し作業も大詰めを迎えております。毎日暑い日が続いており、7月下旬〜8月中のこの時期はハウスの中の最高気温は40℃位まで上がるため、なかなか過酷な環境での作業になります(>_<)

育苗の出来次第で、シーズン中の収穫状況が決まると言っても過言ではありません。上質な沢山の紅ほっぺを皆様にお買い求めいただけるよう、暑さと戦いながら毎日頑張っておりますo(^_^)o

切り離しを終えた子苗の育苗は後半戦にに突入です!   また引き続き、育苗の様子をお伝えする予定ですので、乞うご期待ください(^_−)−☆


苗採りも大詰め

販売シーズン終了以来、ご無沙汰しております σ(^_^;)

シーズン中はご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました m(_ _)m

現在、当農園の育苗ハウスでは、来シーズンに植えるイチゴの子苗の栽培の真っ最中です。6月上旬から「苗採り」を行っており、終盤戦を迎えております。 

以前のブログでもご説明したことがあるかもしれませんが、イチゴの親株からランナーという蔓(ツル)が伸びて、その先に小さな苗が生えてきます。この苗を子苗といい、子苗をポリポットに受けて根を張らせて育てます。

 
ポットに受けた子苗は根を張れば親株から切り離して9月中旬まで育苗ハウスで栽培してから、本圃に定植します。育苗次第でそのシーズンの収穫量が決まるとも言われます。この1〜2ヶ月は収穫シーズン以上に重要なんです!  

イチゴ農園に休みはありません(>_<)    梅雨が明けると更に暑い毎日になりますが、ここは頑張りどころですね p(^_^)q

引き続き育苗の様子をお伝えする予定です。乞うご期待ください。


今シーズン販売終了日のお知らせ

5/27(土)をもちまして、今シーズンの販売を終了する予定です。

今シーズンも11月末から約6ヶ月間にわたり、当農園の紅ほっぺを長らくご贔屓いただきまして、誠にありがとうございました  m(_ _)m

既に、来シーズンに向けての育苗が始まっております。来シーズンも上質な紅ほっぺをお客様にご提供できるよう頑張っておりますo(^_^)o

育苗の様子など、ブログでもお伝えいたしますので、ぜひ、HPもご覧ください。

今後とも当農園をご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます  m(_ _)m


近況報告&5月の営業日のお知らせ

ご無沙汰しております。このところブログ更新の冒頭はこのくだりで始まってしまっていますねσ(^_^;)

4月も下旬になり、苺農園は忙しい時期に入っています。収穫量も増えて出荷作業や株の手入れに追われる日々です。それに加えて更に、来シーズンの作業がスタートしております。3月下旬から、来シーズンに本圃に植えるイチゴの苗を採るための親株の育苗がスタートしました。3月下旬に植えた親株は、三つ葉のクローバーのように小さな株でしたが、

1ヶ月たった現在は随分成長してしっかりした株になってきました♪

この親株からランナーを伸ばし、ランナーの先にできた子苗を育苗して、9月に本圃へ定植します。この子苗の出来次第で来シーズンの収穫の好不調が決まるので、とても大切な期間であり作業となります。来シーズンも皆様に品質の良い紅ほっぺをお届けできるよう頑張りますp(^_^)q

さて、5月の営業日のお知らせですが、5月は5/1、3、5、7、…と1日おきの奇数日の収穫および販売となります。4月は偶数日販売でしたので、4/30と5/1は連続の収穫および販売となります。諸事情により、販売日が一部変則的になります。ご了承くださいm(_ _)m

また、この時期から3L以上の大粒サイズの収穫量は減少してきます。大粒サイズのお買い求めをご希望のお客様は、予めお問い合わせいただくことをお勧めいたします。2Lサイズ以下の通常サイズにつきましては、通常通りの販売が可能です。ご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承くださいm(_ _)m

現時点での予定ですが、当農園の収穫および販売は5月末までと考えております。あと1ヶ月少々になります。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


4月の営業日のお知らせ

桜の開花ももう間も無くに迫り、日中は暖かい日が続いております。

当農園の紅ほっぺも3月上旬は一時的に大粒のものの収穫量か減少気味で、お客様には大変ご迷惑をおかけしておりました。が、3月下旬以降再び大粒の収穫量が回復しております。特に3Lおよび2Lの大粒サイズは好調で、今がお買い求めのチャンスです(^_−)−☆

ただ、特大サイズの4Lは、今の季節は数量に限りがございますので、ご購入の際はお問い合わせならびにご予約をお勧めいたします。


4月の収穫および販売日も当面引き続き1日おきに行う予定です。すなわち、4月の販売日は4/2、4/4…の「偶数日」のみの販売とさせていただく予定です。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


3月の営業日のお知らせ

3月の収穫および販売日は、現時点では、2月に引き続き1日おきに行う予定です。すなわち、3月も当面、「奇数日」のみの販売とさせていただく予定です。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

なお、2月より直売所の営業時間を変更しております。HPのトップページにも記載しておりますが、「10:30〜17:30」です。当初、営業開始時間を9:00にしておりましたが、直売所用の商品準備が全く間に合わない状態で開店することが無意味ですので、営業時間を改定させていただきました。ご了承ください。また、夕方は片付け等があるため、営業時間を過ぎでも農園にいる場合がありますので、あらかじめご連絡いただいていれば、少し遅い時間の販売も対応できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

また、お客様にお願いですが、当農園の直売所は、通常の小売店と異なり、当然ですが、栽培収穫したものを商品にして販売いたします。無論、仕入れ在庫などございません。そのため、早朝から収穫や準備を開始しても、当農園の準備の優先順位など様々な事情により、直売所の商品が整うのはお昼頃になります。少ない人員で業務を運営しておりますので、直売所開店時間だと一部の商品の準備しかできていないことがあります。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいm(_ _)m


2月のイチゴのキャンペーン開催♪

2月はイチゴの季節ですね♪    ちまたでもイチゴフェアなるものがたくさん開催されているようです。

当農園でも、只今、大粒の紅ほっぺの収穫が比較的好調です(^_^)v    そこで、日頃の感謝の気持ちをこめて、「LINE配信限定」ですが、「お得なクーポン」を配信しております。

スマートフォンをご利用で、まだ当農園を「お友達」登録いただいていないお客様は、ぜひ、この機会に登録ください。当農園HPからも当農園のLINEにアクセスできます。HPのトップページの「LINE@はじめました」をタップしていただいてご登録ください (^_−)−☆

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


2月の販売日のお知らせ

1月は1日おきの「偶然日」に収穫および販売を行っておりますが、2月も引き続きしばらくの間は、1日おきの収穫・販売を行います。すなわち、1/30(月)の次は、2/1、2/3、2/5…のように、2月は「奇数日」が収穫および販売日となります

現在は大粒サイズの収穫も比較的好調ですので、食べ応えのある甘くて美味しい紅ほっぺをお買い求めいただけるチャンスです♪

引き続き、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。なお、収穫状況は天候等条件によって変化します。お昼前後でお問い合わせいただくと、その日の状況をお知らせできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


年末年始の営業日のお知らせ

年始年始の営業日のお知らせをいたします。

年内は、12/28(水)、30(金)、31(土)  の3日間を収穫および販売日といたします。12/30、31の2日間は連続で収穫するため、31(土)の収穫量は限定的になると思われます。そのため、31(土)は数量限定販売になります。ご注意ください。

年始は1/2(月)、4(水)、…のように、当面、これまで通り1日おきの収穫および販売といたします。

なお、収穫量が急増した場合には毎日の収穫および販売になります。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます  m(_ _)m


特大紅ほっぺ4Lサイズの購入は今がチャンス!

昨日12/8の収穫では、今シーズン初めてまとまった量の4Lサイズ紅ほっぺが採れました。お陰様でご贔屓にしていただいておりますお客様を中心にお買い求めいただき、早々に完売となりました。ありがとうございますm(_ _)m

4Lサイズ紅ほっぺは当農園直売所のオリジナル商品で、一般市場では扱われない特別な商品です。大きすぎて逆にイマイチなどとお思いの方がおられるかもしれませんが、全くの誤解!   甘み抜群で、口に頬張った時のジューシー感がなんとも言えない逸品で、一度食べるとやみつきになること間違いなしなのです(^_^)v

この4Lサイズ、今週から来週にかけて収穫のピークを迎えると思われます。そしてこの時期を逃すと、また少し先(おそらく生育が順調なら2月)まで待たなければなりません。

えっ、4Lサイズもシーズン中ずっとコンスタントに採れないの?、と思われているかもしれません。少しイチゴについてご説明いたします。

イチゴの花芽が出てきて次第に生育していくと枝のように広がってその先に花が咲いているような状態になります。1つの花の枝には沢山の花がついていて、これを全部咲かせて実らせて極小の果実を収穫しても意味がありません。それどころか次の花芽が上がってこなくなり、シーズンを通してコンスタントな収穫が出来なくなります。だから、「摘果」を行います。

上の写真が、摘果して生育している状態です。中央の真っ赤になってきている果実は、「頂果」と言われる最初に咲いた花が実ってきたものです。イチゴの株の樹勢などにもよりますが、一般的に頂果は大粒になる傾向で、勢いがよければ4Lサイズとして実ります♪   上の写真の頂果の周りの果実もこの後次第に色付いてきます。が、粒の大きさは少しずつ小さいものにしかなりません。イチゴは1つの花の枝の中で「最初は大粒が採れ、次第に小粒になる」ということになります。花芽は何度も上がりますので、基本的にこれを繰り返します。ただ、春先は頂果も粒の大きさが少し小さめになりやすいです。

長い説明になりましたが、特大サイズ4L紅ほっぺは冬場の頂果でないと採れない、すなわち、「期間限定品」なのです!   そして、今まさに、一番花の頂果が収穫を迎えようとしており、今週末からが「4Lサイズ紅ほっぺ」の買い時!なのです♪

さぁ、他では味わえない当店だけのオリジナル特大紅ほっぺを是非ご賞味ください(^_−)−☆


1 / 2012345...1020...最後 »