天満屋福山店にMサイズの紅ほっぺ新登場!

今週から当農園のMサイズの紅ほっぺを納品しています。
天満屋福山店の地下1階生鮮食料品売り場から、やや小粒でも少しリーズナブルな商品の提供を要請いただいたため、早速、対応させていただいております。
今日も、従来から納品し続けている2LサイズのものとMサイズのものの2種類を納品してきました♪
下の写真は、箱詰めして梱包する直前の天満屋納品用のMサイズ紅ほっぺです。

20140517-000619.jpg
5月も中旬になり、イチゴのシーズンもいよいよ終盤を迎えていますが、当農園では、大粒のイチゴの収穫量は減少しているものの、ここのところ、2L、L、Mサイズのものは良質なものが採れています。特にMサイズのもの(2枚目の写真)は、Lサイズに見劣りしないような比較的粒の大きめのものが多く、お客様にもご満足いただける商品を提供できそうです(^_^)V
当農園の直売所では従来通り、Lサイズ以上のものを中心に販売しておりますが、Mサイズも販売可能ですので、ご要望があれば、お気軽にお声かけください。
当農園の直売所まで足を伸ばすことが難しい福山方面のお客様も、ぜひ、天満屋福山店で当農園の新鮮な紅ほっぺをお買い求めください(^_−)−☆

20140517-002418.jpg


休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、5/17(土)を休業日とさせていただきます。
ご了承ください m(_ _)m

20140515-151914.jpg


何に見える?

毎日イチゴを収穫していると、時々変わった形のイチゴに出会うことがあります。今日はこんな奇妙な形のイチゴを収穫しました。

20140514-225821.jpg
このようなイチゴは「奇形」言って、受粉がうまくいかなかったなど、原因は様々で、商品にはならず、生産者にとってはありがたくない物ですが、中には、面白い形の物もあります。
今シーズン収穫した奇形をいくつかご紹介しましょう!
まずは1つ目。

20140514-230716.jpg
2つのイチゴがくっついたような形ですね。「1粒で二度美味しい」イチゴでラッキーな感じですが、残念ながら商品にはなりません(>_<) 我が家で美味しくいただきました♪ 2つ目はこれ。 20140514-231152.jpg
皆さんは何に見えますか? 一目見て、「グローブ苺」と名付けました! 右手にすっぽりはまりそうですね♪
最後は、ありがちですが、このイチゴ。

20140514-231833.jpg
「ニンジンに見えるイチゴ」でしょうか、それとも、「イチゴに見えるニンジン」でしょうか(笑)
正解は言うまでもありませんね(^_^)
以上、今シーズンの変わり種コレクションでした (^_−)−☆


5/13(火) 今日の育苗ハウス♪

今日は今年一番の暑さになりましたね。当農園の育苗ハウス内も午前中からぐんぐん気温が上昇しました。それでも、先日ブログでも紹介しましたが、暑さ対策の「寒冷紗」を掛けたおかげで、今日の最高気温は38℃(1枚目の写真)でおさまりました。40℃超えるような暑さになると親株に影響が出るので、ひと安心です(^_^;)
プラグ苗の背丈もランナー苗とほぼ同じ大きさになり、見分けがつかない位まで成長してきました(2枚目、3枚目の写真)。
プラグ苗からも太くてしっかりしたランナーも伸びてきました!(4枚目、5枚目の写真)
これからたくさんのランナーが伸びて成長していくのが楽しみです♪
頑張って手入れをしていかないとねp(^_^)q

20140513-233001.jpg

20140513-233024.jpg

20140513-233040.jpg

20140513-233059.jpg

20140513-233112.jpg


休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、5/12(月)、13(火)を、薬剤散布に伴う休業日とさせていただきます。
ご了承ください。

20140511-014042.jpg


育苗ハウスの暑さ対策 第2弾♪

ここ数日、5月とは思えないような暑い日が続いていますね。
先日、当農園でも育苗ハウスの暑さ対策として褄面上部のビニールをくり貫き、ネットにして風通しを良くしましたが、この暑さで、それだけでは思うようにハウス内の気温が下がらないようです。今日も、気温が一時的に39℃まで上がり、暑さで親株の一部がお辞儀してきました(>_<) ヤバイです… とうとう、あのアイテムの登場の時期が来たようです。ビニールハウスの屋根の上から掛けて強烈な夏の日差しを一部カットする「寒冷紗」を掛けて、親株とハウス内で作業する人間を暑さから守る必要があります。本来、イチゴをはじめ、植物は日光が必要ですが、このままだとハウス内があまりに高温になるので、日光よりも温度を優先せざるを得ません。 脚立を使い、2人がかりで掛けます。その後、風で飛ばされないよう、ハウスの両サイドを「ビニペット」という金具で寒冷紗を留めていきます。1時間半ほどかかり、今シーズンも無事、寒冷紗の取付完了です♪ (1,2枚目の写真) ハウス内から天井を見上げると(3枚目の写真)、確かに強烈な日光を少しカットして気温上昇を防いでくれそうですね(^_^)v 明日も暑くなりそうですが、これで、ハウス内の気温が少し下がるはずです! 20140511-000042.jpg

20140511-000102.jpg

20140511-000132.jpg


「母の日フェア」開催 緊急決定!

5/10(土)、11(日) の2日間、「母の日フェア」を開催いたします。
お世話になっているお母さんに、日頃の感謝を込めてイチゴを贈ってみませんか?
当直売所では、母の日フェアの2日間、13:00〜17:00の期間限定で、Mサイズ1パック¥350(1枚目の写真)、Sサイズ1パック¥250(2枚目の写真)で特価販売いたします♪ 数量に限りがございますので、早めにお求めください。
そして、「母の日フェア」の特典として、ささやかではありますが、プレゼント用ラッピングシール(3、4枚目の写真)をお付けいたします。さらに、ご希望の方には、メッセージカード(5枚目の写真)もご用意しております。その場でお母さんへのメッセージを書いていただけるようにしております。ご購入の際に「プレゼント用」ですと言っていただければ、ご用意いたしますので、ご遠慮なくおっしゃってください。
なお、2L、Lサイズは通常価格(1パック¥400)での販売になります。ご了承ください。
ご予約・ご来店を心よりお待ちいたしております。

20140509-171709.jpg

20140509-171728.jpg

20140509-171756.jpg

20140509-172225.jpg

20140509-172238.jpg


育苗ハウスの暑さ対策 第1弾♪

ここ数日、好天に恵まれ、日中は暑い日が続いていますね。育苗ハウスの最高気温は2日連続で39℃を記録しています(1枚目の写真)。真夏になると40℃を超え、イチゴの株も中で作業する人間も共倒れになってしまいます(>_<) 今週に入り、親株も暑さの影響を若干受けているようなので、暑さ対策が必要な時期になってきたようです。 当農園の育苗ハウスには両サイドの換気はあるものの、肩換気(ハウスの屋根の部分が開け閉めできる)がないので、暖かい空気がハウス内の上部に溜まりやすく、夏季は温度が上がりやすいのです。 5月になり、日中も本格的に暑くなり、また、夜間も冷え込む危険性がなくなってきたので、今日は暑さ対策第1弾を施しました。ハウスの表裏にはそれぞれ出入口がついていますが、この面をハウスの「褄面(つまめん)」と言います。ハウス内上部に溜まった暑い空気を抜いて風通しを良くしなければなりません。冬季は保温するために褄面上部にビニールを取り付けていますが(2枚目の写真)、まず、脚立に登り、褄面上部のビニールを取り、くり貫いた状態にします(3枚目の写真 )。換気という点ではこれだけで十分ですが、これでは、ヨトウムシなどの害虫が侵入する可能性があります。そこで、ネットを取り付けます(4枚目の 写真)。これで完成! 育苗ハウスの環境も少し良くなりました(^_^)v 20140509-001939.jpg

20140509-002020.jpg

20140509-002039.jpg

20140509-002054.jpg


イチゴの大きさとパックの詰め方

皆さんは店頭に並んでいるイチゴを一目見ただけでそのサイズがわかりますか? 最近はいろいろなタイプのパックやトレイにイチゴが入れられて売られています。 「あまおう」が平たいパックに並べて入れて売られているのはよく目にします。当農園でも天満屋福山店の納品用のものは、この平パックのタイプの商品ですが、今回は、当直売所でも使用しております、昔からよくあるイチゴを2段に詰めるタイプのパックでの詰め方を話題にします。
ご存じかもしれませんが、基本的にイチゴはサイズ別に選果されたのち、パック詰めします。そして、サイズによって詰め方が異なります。もちろん1パック当たりの個数も異なります。したがって、上段のイチゴの並び方を知っておけば、店頭に並んでいるイチゴを一目見ただけで、そのサイズが分かるというわけです。ただし、ここでご紹介する詰め方(上段のイチゴの並び)はあくまでも一例で、地域によっても異なる場合がありますので、ご了承ください。
下の5枚の写真は、どれがどのサイズかお分かりでしょうか? このように5枚並べてしまうと大きさや個数の違いが分かりやすくなってしまうのですが、1枚ずつ別々に見るとどのサイズか分からないという方もおられると思います。そんな時上段の並びや個数を覚えておくとどのサイズか分かります。
1枚目の写真は3Lです。上段には6個並んでいます。2枚目の写真は2Lです。上段には8個並んでいます。この2つは分かりやすいですが、間違えやすいのは次の2つです。3枚目の写真がL、4枚目の写真がMです。Lは上段が3×4の12個、Mは上段が3×5の15個です。この違いを覚えておくのがポイントでしょう! 最後に、5枚目の写真がSです。Sは2段詰めというより3段になっていますね。
これであなたも一目でイチゴのサイズを見分けることができますね♪
家族や友達に自慢できるかも⁉︎

20140507-001756.jpg

20140507-001825.jpg

20140507-001927.jpg

20140507-002026.jpg

20140507-002102.jpg


5/5(月)の育苗ハウスの様子♪

井原市は、今日5/5は朝から雨模様で天気があまりよくなかったですが、昨日までの好天に恵まれ、親株のランナーがぐんぐん伸びています 。親株のうち、ランナー苗のランナーは既に太くてたくましいものがたくさん伸びてきています♪(1枚目,2枚目の写真) 中には 、ランナーの先端から太郎株になる新葉2,3枚と次のランナーが伸び始めているもの(3枚目の写真)もあります。以前のブログでもご説明させていただきましたが、これを受けて子苗として育てた株が太郎株です。ランナー苗では、子苗を採取するために、既に、ランナーを伸ばすのを開始しています 。
プラグ苗も、背丈がランナー苗にかなり追いついてきました。あと一息といったとことでしょうか。プラグ苗からもたくさんのランナーが伸びてきています。が、そのランナーは、ランナー苗のものと比べると、細くてかわいいものです(4枚目の写真)。太いしっかりしたランナーを伸ばすために、かわいそうですが、今伸びてきたランナーは摘み取っています。
でも、プラグ苗のランナーを伸ばすのを開始する日も近いようです♪

20140506-004949.jpg

20140506-005130.jpg

20140506-005157.jpg

20140506-005214.jpg


19 / 21« 先頭...10...1718192021