今年も子苗の育苗は後半戦へ♪

ご無沙汰しております、2ヶ月ぶりのブログ更新です… f^_^;

7月下旬に梅雨明けして以来、このところ連日の猛暑 (>_<) … 心が折れそうな暑さにも負けず、当農園は苗づくり真っ最中です p(^_^)q

親株が順調な生育だったようで、今年はランナーの発生が例年よりも多く、その分、状態の良い子苗をたくさん取ることができました (^_^)v

今年は梅雨明けが例年より遅く、7月後半まで曇天が続きました…。天候不順が続くと、苗は日光を求めて上へと伸びようとしてしまい、背丈の高いひょろひょろした「徒長」した苗になってしまう傾向があります。今年は子苗の切り離し直前で急激に徒長してしましました…毎年ながら思うようにいかないものですσ^_^;

でも、心配ありません! 新葉がこれから何枚も出てくるので、天候不順が回復して、子苗の生育環境も良くなれば、挽回できます♪

それより、上の写真でも分かるように、根の生育が良い子苗が多いので、今シーズンは収穫量アップが期待できそうです(^_^)v

最初に切り離しをした子苗からは、順調に次の小さな新葉が出てきています♪

ここらからの1ヶ月半で今シーズンの収穫の善し悪しが決まると言っても過言ではありません!

今シーズンもお客様に甘くて美味しい紅ほっぺをお届けできるよう、暑さに負けず頑張りたいと思います o(^-^)o

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

次回の新着ブログ更新も楽しみに(^_−)−☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください