梅雨明けが待ち遠しいですね…

どうも、ご無沙汰しております、約1ヶ月半ぶり?のブログ更新となってしまいました😅💦

昨シーズンは沢山のお客様にご来店いただき、特に5月のGWセールやシーズン終了セールでは多数ご来店ご購入いただきまして、誠にありがとうございました🙇🏻

7月に入り、全国的に豪雨が続き😰、各地で災害が起きてしまっています災害が起こった地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

当農園は幸いにも豪雨の被害こそ受けずに済んでいるもの、7月からほとんど晴れ間が覗くことのない天気が続いております😵💦

当農園では昨シーズン終了後、6月上旬から約1か月間、子苗の苗取りを行ってきました。

3月下旬から親株を育て、親株から伸びたランナーから子苗を育ていきます。

今年もここまで順調に、良い状態の子苗をたくさん取ることができました😊✌️

ここ数日は少し晴れ間が覗く天気ですが、7月に入ってからは雨模様☂️がずっと続き、さすがに、イチゴの子苗も少し徒長気味になってきました😵💦

イチゴも植物なので、生育においてはやはり、太陽の光を浴びることがとても重要です。

なので、梅雨の時期は太陽の光を求めて上へ上へと伸びてしまい、苗の丈が長くひょろひょろしてしまう傾向あります。この状態を「苗が徒長する」といいます。

理想的な子苗は苗の丈が大きく過ぎず、クラウン部分(苗の株元の部分)が太い、ガッチリとした苗ですが💦

来週からは子苗の育苗も次の段階に入ります。

梅雨が明ければ、暑くなって作業するのはしんどくなりますが、太陽の光をさんさんと生育し、手入れをしっかりしてやることで、若干徒長気味の子苗もクラウンの太いガッチリした苗になると思います😊

育苗で次の収穫の良し悪しが決まると言っても過言ではないので、暑さに負けず頑張りたいと思います😊💪

梅雨明けが待ち遠しいですね😊



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください