育苗ハウスの暑さ対策 第1弾♪

ここ数日、好天に恵まれ、日中は暑い日が続いていますね。育苗ハウスの最高気温は2日連続で39℃を記録しています(1枚目の写真)。真夏になると40℃を超え、イチゴの株も中で作業する人間も共倒れになってしまいます(>_<) 今週に入り、親株も暑さの影響を若干受けているようなので、暑さ対策が必要な時期になってきたようです。 当農園の育苗ハウスには両サイドの換気はあるものの、肩換気(ハウスの屋根の部分が開け閉めできる)がないので、暖かい空気がハウス内の上部に溜まりやすく、夏季は温度が上がりやすいのです。 5月になり、日中も本格的に暑くなり、また、夜間も冷え込む危険性がなくなってきたので、今日は暑さ対策第1弾を施しました。ハウスの表裏にはそれぞれ出入口がついていますが、この面をハウスの「褄面(つまめん)」と言います。ハウス内上部に溜まった暑い空気を抜いて風通しを良くしなければなりません。冬季は保温するために褄面上部にビニールを取り付けていますが(2枚目の写真)、まず、脚立に登り、褄面上部のビニールを取り、くり貫いた状態にします(3枚目の写真 )。換気という点ではこれだけで十分ですが、これでは、ヨトウムシなどの害虫が侵入する可能性があります。そこで、ネットを取り付けます(4枚目の 写真)。これで完成! 育苗ハウスの環境も少し良くなりました(^_^)v 20140509-001939.jpg

20140509-002020.jpg

20140509-002039.jpg

20140509-002054.jpg


イチゴの大きさとパックの詰め方

皆さんは店頭に並んでいるイチゴを一目見ただけでそのサイズがわかりますか? 最近はいろいろなタイプのパックやトレイにイチゴが入れられて売られています。 「あまおう」が平たいパックに並べて入れて売られているのはよく目にします。当農園でも天満屋福山店の納品用のものは、この平パックのタイプの商品ですが、今回は、当直売所でも使用しております、昔からよくあるイチゴを2段に詰めるタイプのパックでの詰め方を話題にします。
ご存じかもしれませんが、基本的にイチゴはサイズ別に選果されたのち、パック詰めします。そして、サイズによって詰め方が異なります。もちろん1パック当たりの個数も異なります。したがって、上段のイチゴの並び方を知っておけば、店頭に並んでいるイチゴを一目見ただけで、そのサイズが分かるというわけです。ただし、ここでご紹介する詰め方(上段のイチゴの並び)はあくまでも一例で、地域によっても異なる場合がありますので、ご了承ください。
下の5枚の写真は、どれがどのサイズかお分かりでしょうか? このように5枚並べてしまうと大きさや個数の違いが分かりやすくなってしまうのですが、1枚ずつ別々に見るとどのサイズか分からないという方もおられると思います。そんな時上段の並びや個数を覚えておくとどのサイズか分かります。
1枚目の写真は3Lです。上段には6個並んでいます。2枚目の写真は2Lです。上段には8個並んでいます。この2つは分かりやすいですが、間違えやすいのは次の2つです。3枚目の写真がL、4枚目の写真がMです。Lは上段が3×4の12個、Mは上段が3×5の15個です。この違いを覚えておくのがポイントでしょう! 最後に、5枚目の写真がSです。Sは2段詰めというより3段になっていますね。
これであなたも一目でイチゴのサイズを見分けることができますね♪
家族や友達に自慢できるかも⁉︎

20140507-001756.jpg

20140507-001825.jpg

20140507-001927.jpg

20140507-002026.jpg

20140507-002102.jpg


5/5(月)の育苗ハウスの様子♪

井原市は、今日5/5は朝から雨模様で天気があまりよくなかったですが、昨日までの好天に恵まれ、親株のランナーがぐんぐん伸びています 。親株のうち、ランナー苗のランナーは既に太くてたくましいものがたくさん伸びてきています♪(1枚目,2枚目の写真) 中には 、ランナーの先端から太郎株になる新葉2,3枚と次のランナーが伸び始めているもの(3枚目の写真)もあります。以前のブログでもご説明させていただきましたが、これを受けて子苗として育てた株が太郎株です。ランナー苗では、子苗を採取するために、既に、ランナーを伸ばすのを開始しています 。
プラグ苗も、背丈がランナー苗にかなり追いついてきました。あと一息といったとことでしょうか。プラグ苗からもたくさんのランナーが伸びてきています。が、そのランナーは、ランナー苗のものと比べると、細くてかわいいものです(4枚目の写真)。太いしっかりしたランナーを伸ばすために、かわいそうですが、今伸びてきたランナーは摘み取っています。
でも、プラグ苗のランナーを伸ばすのを開始する日も近いようです♪

20140506-004949.jpg

20140506-005130.jpg

20140506-005157.jpg

20140506-005214.jpg


休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、5/8(木)は休業日とさせていただきます。
ご了承ください。

20140505-235944.jpg


GW感謝セール「ちょっとだけ延長」します!

本日5/213:00から開催いたしました「GW感謝セール」にご来店・ご購入いただきましたお客様、ありがとうございました。特に、ホームページを見ていただいてご来店下さったお客様、心より感謝申し上げます。今後も定期的に更新いたしますので、是非、当農園のホームページをチェックしていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。
5/3、5/4は収穫休業日のため、直売所も休業日とさせていただきます。ただ、5/2の在庫がSサイズ1パック¥200と見切り品1kg入り1パック¥500の2種類が残り数パックではありますが、ございますので、先日のブログでもお伝えしましたが、午前中のみ在庫販売させていただきます。数に限りがございますので、ご入用のお客様は、お早めのご来店を心よりお待ち申し上げておりますm(._.)m

1枚目、2枚目のの写真は、本日の直売所の様子、3枚目の写真はSサイズ¥200の商品、4枚目の写真は見切り品1kg入り¥500 の商品です。

20140502-223209.jpg

20140502-223233.jpg

20140502-223250.jpg

20140502-223309.jpg


親株がすくすくと成長しています♪

5月に入り、暑いくらいの陽気の日が多くなりましたね。育苗ハウスの中は日中はかなり暑くなってきています。この日差しを受けて、親株たちはすくすくと成長しています。育苗ハウスに定植した時には、プラグ苗はかいわれ大根のような小さな株でしたが、1ヶ月半でここまで成長(1枚目の写真)しています♪ 隣のランナー苗と比べても、株の大きさもかなり追いついてきています(2枚目の写真、右がプラグ苗、左がランナー苗)。でも、プラグ苗は、ランナーを伸ばし始めるのは、もう少し株が成長してからです。
ランナー苗も順調に成長しており、既にランナーを伸ばし始めています。早い株では、もう何本もの太いランナーが勢いよく伸びてきており(3枚目の写真)、楽しみです♪ 以前ご説明いたしましたが、株によっては既に、ランナーの先に子苗の太郎株になるはずの新葉が出始めているものも見られます(4枚目の写真)。
2ヶ月前は少々寂しかった育苗ハウスも、立派に成長した親株で緑色の列ができ(5枚目の写真)、活気が戻ってきました♪
来シーズン、お客様に喜んでいただける品質の高いイチゴができるよう、苗作りを頑張るぞp(^_^)q

20140501-233618.jpg

20140501-233650.jpg

20140501-233738.jpg

20140501-234117.jpg

20140501-234149.jpg


当農園の電話番号♪

日頃より当農園の直売所をご愛顧いただきましてありがとうございます。また、お客様の方々には、いつもお電話いただき、ありがとうございます。その電話番号ですが、実は、覚え方があります♪ 当農園の電話番号は、080-3059-1583 ですが、1(イチ) 5(ゴ) 8(ヤ) 3(サン) 、すなわち、「イチゴ屋さん」と覚えてください^_−☆ ご覧の通り、この番号は携帯で、最近は契約時に、下4桁の数字は希望すれば選べます。ということで、この番号になりました♪ ぜひ覚えていただいて、ご予約ください! 「1583」は覚え易いけど、「3059」の覚え方はどうなってるの?、というツッコミが、聞こえてきそうです…。色々考えたのですが、なかなか良い語呂合わせが浮かびませんでした(>_<) このブログをご覧になって下さった方、良い語呂合わせがあれば教えて下さいね!


GW感謝SALEを行ないます!

日頃のご愛顧に感謝いたしまして、ゴールデンウィーク感謝セールを行ないたいと思います(^_^)
5/2(金) 13:00〜17:00 当農園直売所において、
Mサイズ 1パック ¥300
Sサイズ 1パック ¥200
で販売いたします。数に限りがございます。完売した時点で終了いたしますので、お早めにお求めください。
なお、3L,2L,Lサイズにつきましては通常価格での販売となりますますので、ご了承ください。
多数のご来店を心よりお待ち申し上げます。
写真の商品はMサイズのものです。

20140430-002722.jpg。ー。ー。。ーー。。ー。。ーー。ーー。。。ー。。ー。


GW中の営業について

遅くなりましたが、ゴールデンウィーク中の営業日のお知らせをいたします。
4/29(火) 通常営業
4/30(水) 通常営業
5/1(木) 休業日
5/2(金) 通常営業
5/3(土) 休業日
5/4(日) 休業日
5/5(月) 通常営業
5/6(火) 通常営業
宜しくお願いいたします。
なお、5/3は、前日の在庫がある場合は、午前中のみ在庫販売可能ですので、ご入用の方はお問い合わせください。


薬剤散布をしました♪

以前のフェイスブックでの投稿でも申し上げましたが、イチゴには深刻な病害虫があるため、薬剤散布は避けることのできない作業です。薬剤散布の話ばかりしていると、イチゴが農薬漬けになっているようなイメージを浮かべる方もおられるかもしれませんね。農薬はそれぞれ使用回数制限があります。当農園では、薬剤の効能と使用回数を考えた上で、株の状態を見ながら、散布計画を立てて適切な実施しておりますので、ご安心ください(^_^)
今日は、うどんこ病予防とアザミウマ類駆除の薬剤、育苗ハウスの親株には炭そ病とうどんこ病の予防とハダニの駆除用の薬剤を散布しました。特に、親株はこれから5月から8月にかけて、炭そ病、うどんこ病の予防強化月間です。育苗中に発病して親株全滅になることもあります。育苗期間に病気を持ったまま秋に本圃へ定植し、その後本圃で蔓延すると最悪の場合、全滅もあり得ます。品質の高いイチゴを安定して収穫するためには、育苗期間に徹底した病害虫対策が必要なのです。
さらに、今日も本圃へはアミノ酸系の栄養剤「ハイプログリーン」(1枚目の写真)も混合して葉面散布しました。これは、イチゴの色つやを良くし、糖度やうま味を高める効果があるとされています。イチゴが熟すまでの期間が早くなってくる2月下旬から薬剤散布に合わせて、動力噴霧器の薬剤タンク(2枚目の写真)に同時に混合して葉面散布しています。
薬剤散布は準備から片付けまで半日仕事で重労働です…。でも、お客様に品質の高いイチゴを提供するためには、手を抜けない大事な作業です。これからも頑張りますp(^_^)q

20140427-005232.jpg

20140427-005325.jpg